「みんなで命を守りましょう」日本救急医学会は心肺蘇生法の普及を支援しています。

メニュー

お問い合わせ:
office-jaam@umin.ac.jp

メッセ―ジ

もしみなさんの目の前で人が倒れたら、あなたはその人に何ができますか?日本では年間約5万人もの方が、心臓突然死でなくなっておられます。日本救急医学会は、一人でも多くの方に「救急蘇生」を知って頂きたいと思っています。みなさんの手で救える命があります。さぁ、いっしょに学んでいきましょう。
  • 心肺蘇生の手順
  • AEDとは何でしょう?
  • Q&A

心肺蘇生の方法は、国際的に統一されており、5,6年毎に変更されます。このホームページの内容は、2010年10月19日に発表された新しい心肺蘇生ガイドライン(http://jrc.umin.ac.jp/)にもとづいています。今回のガイドラインでは、今まで以上に、胸骨圧迫(心臓マッサージ)の重要性が強調されました。
心停止の人に対してまずは『胸骨圧迫』をしてみましょう!みなさんも、新しくなった心肺蘇生を是非一度ご覧下さい。


日本救急医学会ホームページ作成小委員会
委員長 守谷 俊
委  員 早川峰司  遠藤智之  奥野憲司  名知 祥  石見 拓  中尾博之
      石川雅己  漢那朝雄
協  力 西山知佳

このページの先頭へ